効果のあるホームページ作り

効果のあるホームページとはどんなものでしょうか?

名刺代わりにあればいいということであれば、完成後、とくに更新する必要はありません。
お店の電話番号や地図など、最低限の情報が掲載されていれば良いのです。

しかし、ホーページから売上をあげたい、集約に結びつけたい、お問い合わせや予約を取りたい、といった積極的な効果を求める場合には、そのために頭に入れておかなければいけないこと、していかなくてはならないことがあります。

効果的なホームページを作るには

まず一番最初にしなければならないことは、ホームページを持つことによって何をしたいか、どんなことを求めるか、ということを明確にすることです。

素敵なホームページを完成させたら、それで良いでしょうか?
ホームページは、常に競争相手にさらされています。
その中で、ユーザーがあなたのホームページを見てくれるのはなぜでしょうか。
お金をかけてホームページを制作する目的はなんでしょうか?
ホームページは、もっと積極的に活用していくことが出来ます。
会社やお店が休みの時も、広報担当、営業や販売担当として活躍してくれます。
ホームページに、どんな仕事をしてもらいたいですか?

ホームページを持つ目的、希望によって、作成する内容もデザインも、完成後どんな運用をしていけばいいかも変わってきます。

そのためには、

  • 制作段階での十分な内容検討
  • 目的の内容にあったデザイン作成、ユーザビリティの構築、コンテンツ作成
  • 運営管理。定期的な更新、情報発信

大きく分けて、この3つを慎重に考えていく必要があります。

ホームページ作り
ホームページ制作
デザイン、ユーザビリティ(使いやすさ、見やすさ、わかりやすい導線)の大切さ

よいデザインとは、単に見た目がかっこいいとか綺麗ということではなく、会社やお店のイメージを的確に表現し、伝えたい情報をしっかりと伝えることの出来るものであると、As DesignRoomでは考えます。

そして、ユーザーが知りたい情報、こちらからアピールしたい情報が、自然に目に入り、導線としてスムーズであること。
デザインは、その基本的な機能を助けるための枠組みであり、演出です。

基本的に面白くない物語、内容の薄い物語を、どれだけ華やかに演出してみても、良い作品にはならない。
そう思いませんか?

ドラマの幹がしっかりとしていれば、舞台衣装や音楽、照明といった演出が大きな効果を持ちます。
同じシェイクスピアが原作でも、面白いものもつまらないものもあるように。

As DesignRoomでは、まずはサイトの内容をしっかりと考え、その上で、どんな演出がふさわしいのかを考えていきます。
制作にあたっては、綿密なヒアリングをもとにしたお打ち合わせと、コンサルティングを重視しています。

ホームページ作り
写真、イメージ画像を活用する

ホームページのもっとも重要なものは文字情報ですが、同時に写真や、図、イラストレーションといった画像は大きな力を発揮します。

言葉で説明されてもよくわからないものでも、写真や絵をみれば一目瞭然です。
ひと目で企業やお店、商品の姿、雰囲気を伝えることが出来ます。

ホームページの効果をあげるために、画像は重要な要素です。

写真ギャラリーやスライドショー、本文中の写真、カットイラストなどの画像をうまく使用することで、サイト全体のイメージや各ページを、より魅力的で、読まれやすいものにすることが出来ます。

ホームページ作り
ホームページ作りは、完成し、公開してからが本当のスタートです

ホームページをたくさんの人に見てもらうにはどうすればいいでしょう?

完成後、まったく更新されないホームページでは、アクセスも増えません。
お店の売上に貢献してくれるホームページとはほど遠いものになってしまいます。

ホームページは完成してからが本当のスタートです。
日々の運営の中で、コンテンツを増やしたり、最新のニュースを配信したり、アルバムギャラリーの写真を追加したり、アクセス数の推移を見ながら、どうすればたくさんの人に見てもらえるのかを考えて、修正や改善を続けていく必要があります。

そして、サイトのデザインやイメージ画像など、雰囲気を引き立てる演出は様々ですが、最終的にもっとも大切になるのは、やはり文字情報なのです。

ただ訪れてくれるだけでなく、”お問い合わせ”、”予約”、”購入”といったアクションを起こしてもらうためには、テキスト情報がお客さんの興味のある内容であり、魅力的で、共感を呼んだり、説得力のあるものである必要があります。

一番大切なことは、お客様の目線に立って、お客様が必要とする情報、興味のある情報を定期的に発信し続けていくことです。

日々の運営、継続的な改善の中に、ホームページが成果を生み続けていく鍵があります。

SEO(検索エンジン)対策

インターネットで情報を探すときには、GoogleやYahooといったサイトで検索をかけます。

このとき、ユーザーが入力したキーワードで、あなたのホームページができるだけ上位に表示されることが、アクセス数や売り上げに直接結びついてきます。

SEO対策で、まず最初にしなければならないのは、「キーワード」を選ぶことです。

各ページへの適切なキーワード設定、検索エンジンへの登録を行うことが、SEO対策の基本になります。

As DesignRoomでは、基礎的なSEO対策をすべてのページ、プログラムに実施しているのはもちろん、今後の運用の中でどうアクセスを伸ばす工夫をしていったら良いのか、事前のコンサルティングと、運用開始後のアドバイスをさせていただきます。

WEB広告を使う

一部をのぞき、小規模経営の会社やお店のホームページは、そのほとんどが集客のために広告を使いません。
なぜならば、お金を使いたくないからです。

しかし、自社サイトを無料で広めるには限界があります。
ホームページをより広く宣伝したい、ホームページから多くの売上や集客を得たい、という場合には、WEB広告は有効なツールです。
そして、たとえ広告料金が発生しても、それを上回る利益があれば良いということになりますから、ホームページからの売上を重視している方は、ぜひ検討してみる価値があります。

ライバルも広告費を使いたくないと思っているとしたら、WEB広告を大きなチャンスにすることが出来ます。

WEB広告には、

  •  オーバーチェア、アドワーズ
  •  アフィリエイト
  •  WEB広告
  •  ディレクトリー登録

などがありますが、広告を利用することによって、数百人、数千人の人に見てもらえるため、大きな効果が見込めます。

ただし、広告を打っても効果がない(売上や集客につながらない)場合もあります。
その理由は主に以下のとおりです。

  •  そもそも商品やサービスに魅力がない(必要としている人が極端に少ない)
  •  同業他社と比べて、明らかに価格が高い
  •  ホームページでサービスや商品の魅力が伝えられていない

これらをクリアした上で、WEB広告で広くアクセスを集めることにより、ホームページは24時間働いてくれる優秀な営業マンになってくれます。

facebookやツイッター、ブログ、InstagramなどのSNSを、ホームページと並行して活用する

スマートフォンが普及し、多くの人たちがスマートフォンを利用しています。
SNSは、「口コミ」的に素早く情報を拡散できる有効なツールです。

SNSで興味を持ってくれた人たちを、自社のホームページへと誘導する、イベントやキャンペーンの告知を行う、最新の情報や商品の写真を配信するなど、ホームページと連携してSNSを活用することで、大きな相乗効果を生むことが出来ます。

ただし、フェイスブックだけ、ツイッターだけで大きな集客、売上につなげるということは出来ません。
これらのツールとホームページをいかに有効に関連付けて活用するかが重要になってきます。

パソコンでの閲覧以上に、スマートフォンでの閲覧を重視する

2016年3月末時点の調査によれば、携帯電話の普及率は95.3%、そのうちスマートフォンの比率は67.4%に達しています。

今後ますますスマートフォンの普及が高まることが予想される中で、ホームページを閲覧する環境も、パソコンではなくスマートフォンという人がより増えてきます。

そのため、スマートフォンからいかに見やすいかということが、ホームページで効果をあげていく上では、非常に重要な課題となってきます。

メールマガジンの発行も考えてみる

ビジネスの基本は、リピーターです。

リピーター=ファンを増やすことが、安定した経営をしていく上でもっとも大切な要素です。

1回購入してくれた人は、2回、3回と引き続き購入してくれるケースが多く、すでにあなたの会社やお店やサービスを知っています。
初めてのお客さんのように、関係作りや、回りくどい説明から始める必要はありません。

新規にお客さんを獲得するためには、そのために広告を出したり、偶然の出会いや紹介、口コミといったことが必要になります。
リピーターに販売するのと比べ、はるかにコストが高くつくのです。

メールマガジンは、すでにあなたのお客さんになってくれている人に、
定期的にお知らせを届ける有効なツールです。

ホームページでは、最新の情報を更新した時に、タイミングよく見てもらえるかどうかがわかりませんが、メールマガジンなら、お客様にダイレクトに情報を届けることが出来ます。

メルマガでご案内し、そこからホームページへのアクセスを流す。
ホームページが「待ち」の姿勢であるのに比べ、メールマガジンは非常に積極的で、強い力を持っています。

より多くの売上アップ、集客アップを戦略的に考えていく上で、As DesignRoomでは、このメールマガジンについても、運用アドバイスをさせて頂きます。


 お問い合わせ

○ お電話によるお問い合わせ
(営業時間 9:00〜20:00)

お電話によるお問い合わせ

○ メールフォームからのお問い合わせ・お申し込みは → こちらから