自分で更新できるホームページ

AS DesignRoomでは、お客様自身が自由に更新、ページの追加が出来るシステムとして、「WordPress(ワードプレス)」を採用しています。

WordPressは2003年に公開されて以来、世界でもっとも普及し、最大のシェアを持つ、信頼性あるCMS(「コンテンツ・マネージメント・システム」の略で、自分でコンテンツを管理、更新ができるシステムのこと)です。

CMSで有名なものには、「Movable Type」や、「concrete5」などがありますが、中でも最も代表的なのが「WordPress」です。

大手企業にも数多く採用されており、導入企業には以下のような例があります。
(以下はほんの一部です)

  • クックパッド株式会社
  • ヤマハ株式会社
  • 株式会社カカクコム
  • 株式会社ベクター
  • 株式会社博報堂
  • オリエンタルランドグループ
  • 三井住友建設株式会社
  • ニューヨークタイムズ
ワードプレス wordpress 自分でパソコンやスマホで更新できる
WordPress導入のメリット
  • 誰でも簡単に、ブログを書く感覚でページの更新、追加が出来る。
  • 通常の無料ブログのように広告が入らない。
  • SEO(検索エンジン)対策が、記事を書くことで自然に行える。
  • WordPressのライセンスは、個人でも商用でも無料で使える。
  • 世界シェアトップなので、多くの参考書籍があり、自分でも知識を深められる。
  • 利用者が多いためコミュニティも数多くあり、最新の情報を得やすい。
  • 常にヴァージョンアップされており、長期的に安心して使えるプラットフォームである。
  • スマートフォンからでも投稿できるので、いつでもどこでも更新が出来る。
iphone、アンドロイド、スマホでも簡単更新
無料ブログのほとんどは、商用利用を禁止しています。とくに、日本でもっとも人気がありシェアを誇るアメブロは、商用利用禁止が厳しくなり、違反者のIDがたびたび削除されています。
商用をからめてアメブロを利用する場合、いつ事前の告知なく削除されても構わない、という覚悟が必要です。
このため、アメブロからWordPressへ移行するケースが増えています。ホームページ本体と一体化したブログスペースの構築は、デザイン的にも統一性があり、カスタマイズの制限もありません。
こんな方におすすめです
  • 日々のコンテンツを自社のスタッフで更新し、月々のランニングコストを抑えたい。
  • 最新のニュースをタイムリーに発信したい。
  • 独自ドメインでブログを始めてみたい。
  • オリジナルのデザインにこだわりたい。無料ブログのように広告を入れたくない。
  • ホームページ+ブログと、フェイスブックやTwitterなどとの連携により、アクセスを増やしたい
関連記事

 お問い合わせ

○ お電話によるお問い合わせ
(営業時間 9:00〜20:00)

お電話によるお問い合わせ

○ メールフォームからのお問い合わせ・お申し込みは → こちらから