楽しみながらホームページを育てる

WEBサイトを継続的に育てていく

ホームページを公開したものの、どうやって更新していけばいいんだろう?
どうやって育てていけばいいんだろう?

 

ホームページは、一度完成して終わりではありません。
むしろ完成し、公開してからが本当の始まりです。

まったく更新されずに放置されたホームページでは、再度訪問してみたいという気持ちも起きませんし、徐々にアクセスが増えるどころか落ちてしまいます。

既存のお客さん(ファン)とのコミュニケーションをはかることや、集客、売り上げアップなど、当初の目的からは、ほど遠いものになってしまいます。

 自分で更新できるから、楽しみながら育てていける

社会状況や、時代が変わり続けていく中で、ホームページも、常に更新し、変化していく必要があります。

「育てていく」ということを考える時、それは植物や、自分の子供を育てることと似ています。
更新や新しいコンテンツ作りをすべて業者に任せてしまっては、そのたびにコストが発生してしまうばかりか、一番問題なのは、本当に自分が望む内容、生き生きとしたものにならないことです。
子供を育てる時、完全に人任せにしてしまったらどうなるか、と想像してみればわかると思いますが、それと同じなのです。

 

AS DesignRoomのホームページは、自分で更新できるスペースをしっかりと用意しているので、日々自分で育て、改善していくことが出来ます。

初心者でも、ブログの感覚で簡単に更新を行えるので、そのたびに業者にお金を払う必要はありません。わからないことがあればいつでもお電話、メールなどで対応させて頂きますので、サポートも万全です。

 楽しみながら、継続的に、自分でホームページを育てていくことが出来ます。

 新鮮さが大切/訪問者の目的はなんだろう?

 訪問してくれるユーザーが何を求めているかを理解して、それを発信していくことが、たくさんの人に見てもらえるホームページ作りの一番のポイントです。
それにはまず、「新鮮さ」があげられます。
誰かがホームページを訪れてくれるのは、あなたのお店や、扱っている商品、発信される情報などに興味を持ってくれているからです。
そしてユーザーは、常に新しい情報やサービスを求めています。
もし、ホームページがいつまでも更新されていないと、やがて飽きられ、再度訪問したいという気持ちはなくなってしまいます。
ホームページは、常に最新の情報や、旬の話題を発信し続けていくことが重要です。
イベントやキャンペーン、新商品のお知らせなど、特別なにかある時だけではなく、日々のちょっとしたことでも構いません。
出来るだけ頻繁に、たとえばお店の「日誌」というような形で更新を続けていくと、お店に生き生きとした印象を与えることにもつながります。

 スタッフみんなで、楽しみながら更新

お店や会社のスタッフみんなで分担し、楽しみながら毎日の更新作業をしていくと、ホームページはどんどん成長し、生き生きとしたものに育っていきます。
全員共通の活動の一つとしていくのです。
みんなで考え、みんなで参加して書き込んでいく。

今日は誰が記事を書く、明日は誰が、という風に順番を決めてもいいと思います。
ホームページを充実したものにしていく活動が、社内のコミュニケーションツールとしても役立ちます。

楽しそうなホームページ、楽しそうな会社に、人は集まってきます。

スタッフの日誌スペースを作り、今日はお店でどんなことがあったのか?などを交替で書いていく。

なにかお知らせやニュースがあれば、タイムリーに更新する。

イベントやキャンペーンなどがあれば早めにお知らせする。開催中の様子は、たくさんの写真を使ってにぎやかに見せていく。

自分たちが出来ることを、楽しみながら毎日続けていくことで、やがてたくさんのユーザーがホームページに訪れてくれるようになります。

 

 お問い合わせ

○ お電話によるお問い合わせ
(営業時間 9:00〜20:00)

お電話によるお問い合わせ

○ メールフォームからのお問い合わせ・お申し込みは → こちらから